ブログ王子

prince of blog ブログ王子のブログです。日々興味あることを綴っていきます。仮面ライダー、SEO、Google Analytics、SONY、書評など。

*

11/12(大阪)「Xperia Z5 タッチ&トライ」アンバサダーミーティング行ってきた。

    2015/11/13

DSC04365

11月12日大阪で、Xperiaアンバサダーを対象にした「Xperia Z5 タッチ&トライ」というイベントに参加してきました。その時の様子をご紹介したいと思います。

Xperiaアンバサダーとは

Xperiaアンバサダーとは、Xperiaアンバサダー・プログラムに登録することで、メルマガでいち早く最新機種の情報をもらえたり、限定イベントや限定モニター企画に参加できる仕組みです。つまり「Xperia好き集まれ!情報伝えるから宣伝してね」ってやつです。

アンバサダーミーティング初参加

前から登録していたものの、メルマガもサラッとスルー状態だったんですが、今回、Z5のモニターにもなれるということで、これは!ブログのネタにもなる!ということで初めて申し込んでみました。参加資格としては、身分証明書を持って行って借用書にサインしてねってやつと、ブログに3回記事を書いてね。というもの。これはお互いさまですね。ネタ提供ありがとうございます。

イベントの様子

それでは、イベントの様子をバラバラと。

DSC04362
まずは席につくと、これ、全く期待してなかったのですが、やまやの明太子弁当と東京みやげのお菓子、バームツリーをいただきました。ただでのモニターをさせてもらえるのにソニーさん太っ腹です。

DSC04364

最初はみなさん席について、スライド形式で今回のZ5シリーズの紹介をしてくれました。簡単なものから技術的な詳しいものまで諸々紹介してくれたのですが、気になった点をいくつか。

DSC04375

まず気になったのはこれ、今回最大の改善と言える発熱について。Z4ではsnapdragon810の発熱問題を散々酷評されてたようですが、CPUの位置を移動させ今回ヒートパイプの取り回しなどを再設計しなおして、かなり放熱する仕組みが出来上がってるとのことです。実際、Z5数時間使ってみての感想ですが、ふだん、z ultraユーザーの私としてはちょっとあったかいなと感じました。これ真夏でこれ以上熱くなってくるとキツイでしょうね。そう考えるとZ4は相当やばかったんでしょうね。

DSC04374

次にこれ、何かというと、今回カラーリングに非常に拘ってます。と。で、表面がうまく光沢が出るよう微妙に凹凸をつけたインクをつかってるらしい。技術的なところはあんまりよく分からんですが、とにかく中々あの質感は出せないらしいです。

DSC04389
あとは今回の大きな目玉としてはカメラ性能のUPです。特に、今回、カメラの技術者の方もいらっしゃって、このパートを具体的に説明してくれてました。とにかくこのイメージセンサがスゴイんですね。他社より小さなセンサーですがオートフォーカス用のなにかややこしいやつが埋め込まれてるのでピントが合いやすいと。

DSC04385
あとはこのレンズの機能。細かい機能の中に色々な技術が入っているらしく、レンズ部分が小さく動いてピントを合わせてるらしいです。

DSC04391
とにかく他社の調節の仕組みだと、どうしてもブレるところソニーのレンズだとソフト上でピントが合わせられる?らしい。

DSC04393
実際、このデモ動画を見せられたのですが、これを見たら確かに「やっべぇぞ!」(ナダル風)って感じでした。動画ではプラレールが回り続けてるんですが、近くに車両が来た時に一瞬でピントが合い、見えなくなると後ろの人形にピントが合う。静止画にするとある程度分かるんですが他社のはブレてるけど左上のZ5はピントが合ってる。このプラレール恐らく電池Maxなのでかなり早いですよ。それが一瞬でピントが合ってるんです。なんでもその速度0.03秒らしいです。速すぎ!!それが今回のZ5カメラの技術、ほんとすごい!

DSC04402
あとは色々技術の紹介をされてました。この3D録音をかなり押されてましたが、イマイチどんなのかピンと来ませんでした。ちょっと借りてる間にやってみようと思います。

DSC04410
今回の大きな変化といえば電源ボタン。ここに指紋認証も入っています。確かに親指だけで解除できるのはすばらしい!。

DSC04411
あとは、これ、お風呂でちょくちょくスマホをいじるのですが、z ultraだと反応悪くてほんと最悪。これ、かなり進化してるみたいで実際使ってみましたが、ホント、水なんて全く感じさせないぐらいサクサクでした。

DSC04418
あと、後半は、展示物を実際に手で触れて見ることができました。さっきも書きましたが今回はかなりカラーリングにこだわってるとのこと。左端の緑のヘッドフォンはZ5の緑と同じカラーリングです。

DSC04419
こちらはZ5Premiumこちらは高級感を出すため、全面鏡面加工してあるとのこと。見にくいですが、左はシルバー。てか完全に鏡でした。

DSC04425
まもなく発売のcompactコチラはこのビビッドなカラーリング。サイズもiphoneと同じ4.7インチで女性は響きそうですね。

DSC04420
Z5の分解図、薄い筐体の中にこれだけのものが入っています。

DSC04422
Z4と1Z5の基盤の違い。発熱を逃がす工夫がしてあるとのこと。

DSC04424
今回話題になった4Kマン。これをかぶって目の前にZ5 premiumをセットすれば簡単に個人シアターの出来上がり。これ作るのにウン十万もしたらしいです。

DSC04428
技術の結集レンズパーツ。こんな細かなパーツがピントをあわせるため上下に動きます。

まとめ

今回、初めてアンバサダーミーティングに参加しましたが、いろいろ技術的な話が聞けて面白かったです。さすがのフラッグシップZ5だけあって、他社に負けない技術が集約されてますね。今後もこういう機会があれば是非参加したいです。できればまだ発売されてない製品とかがいいですね。ソニーさん、次回是非お願いします。

 - ソニー, 全て