ブログ王子

prince of blog ブログ王子のブログです。日々興味あることを綴っていきます。仮面ライダー、SEO、Google Analytics、SONY、書評など。

全て

僕が毎日ブログを書き始めた、たった2つの理由

投稿日:

IMG_9469

こんにちは、ブログ王子です。先週から、毎日更新するのを目標に、このブログを書き始めました。
実は、それまでは2年前に1記事だけアップしてたんですが、その後全く更新してなかったんですね。
それが何で書こうと思ったか、それは2つの理由がありました。

お金がなくなった

ひとつ目はこれです。そうです。切実な思いです。サラリーマンたるもの、小遣いだけでは日々の生活は苦しく、嫁に内緒の貯金は食い潰すばかり。
とうとう、個人の銀行はすっからかん、何とか増やす動きをしなければ。
そんな、誰にもあてはまるような理由、それが1つ目の理由でした。
ただ、それだけでは中々動き出せません。
そんな中、背中を押してくれたのはある本との出会いがきっかけでした。

「人気ブログの作り方」との出会い

Amazonや楽天ユーザーならわかると思いますが、期間限定ポイントってありますよね。
その期間限定ポイント、どうしても中途半端なポイントが残っちゃったりするんですよね。
それで、Amazonで安い本が無いかと探してたわけです。
そこで見つけたのが

「人気ブログの作り方」290円

どうも素人くさい表紙(スミマセン。。)で怪しかったのですが作者のかん吉さんというのは前から知ってました。
わかったブログ。ちょくちょくソーシャルで記事を読んだりしてました。
あ、あのブログ書いてる人の本か。ま、安いし、ポイント消化だしいいかと思って買ったのです。

本は1つでも気づきがあれば儲けもの

実際、ビジネス書を読む時もそうですが、ビジネス書1500円の価値って何かと言われると
その本読んで1つでも気づきがあればOKじゃないかと思います。
その本を読んであ、「これは参考になるな」とか「これは自分でもやってみよう」とか
そう思って何か自分が変われるなら1500円なんて安いもの。

そう思うとこの本は290円でとてもたくさんの気付きがありました。

読み始めて最初の1文を読んでハッとしました。

ブログ記事のタイトルに、自分の知らない商品名やブランド名が入ってると、スルーしちゃうわ

かん吉さんご本人も書かれてますが、この言葉は本当に衝撃でした。
私もSEOに携わる人間なのでブログタイトルにキーワードを入れないなんて考えられない。
そう思ってたのですが、本を読み進めていくうちにソーシャルを味方につけるとSEOの何倍も反応があると繰り返し書かれてました。

実際そんなことが起こるのか、また、さらにSEOのエッセンスを加えればもっと大きな変化があるんじゃないか。
そう思い、ブログを書こうと思い立ちました。

まず三ヶ月毎日書く。話はそれからだ

僕もとりあえず、三ヶ月、100記事目指して書こうと思います。
とりあえず、書くことは自分に興味があること。毎日ブログを書いてブログ王子を目指したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

アドセンス

アドセンス

-全て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【こどもせんよう】ゴーストアイコンぜんしゅるいしょうかい

こどもだっていろいろしらべたい! ゴーストアイコンのぜんしゅるいをかんじなしでしょうかいします! ※通常版はコチラ かめんライダーゴーストよう オレゴーストアイコン ばんごう・・・G いろ・・・オレン …

国勢調査2015をインターネットでやってみた。

今年の国勢調査ですが、ネットで回答ができるようになったようです。オンライン国勢調査やスマート国勢調査など言われてますが果たしてスマートにオンラインでできるのか? ポストに封をしてないままパスワードの記 …

Googleアドセンスの住所確認PINが届かない

アドセンス画面の赤いバー アドセンスがいくらか稼げるようになってきていたのですが、ある時、管理画面を開くとこんな目立つ表示が出てました。この赤いバーは何でしょう??何かミスってるとかちょっと怖いことに …

沈黙のWebマーケティング(松尾茂起)を読んで

業界では超有名なウェブライダー松尾茂起(@seokyoto)さんの本です。 Webマーケティングについて、マンガ風のイラストと物語として分かりやすいストーリーで展開するとても斬新な一冊です。 これ、K …

xperia z5 ultraは発売されるのか?

はいどうも、ブログ王子です。 Xperia Z ultraの後継機の情報ですが、結局期待されていたMobile World Congress2016では発表されませんでした。 実際発表されたのはZシリ …