ブログ王子

prince of blog ブログ王子のブログです。日々興味あることを綴っていきます。仮面ライダー、SEO、Google Analytics、SONY、書評など。

*

エクセル(パワポ)を保存せずに閉じてしまった場合の対処法

    2015/11/09

水もしたたるいい男wブログ王子です。

皆さん、エクセルで1時間ぐらい作業してて、「さー、ようやくできたなー」と思った瞬間、エクセルがフリーズ!?結局保存できず。。。。みたいな経験ありませんか?

bsDI_IMG_5783

悲劇は急にやって来る

エクセルの作業って、時に重たいファイルを作業したりして、固まっちゃうことってほんと突如起こるものです。で、結構時間かけて対策を作っている時に限って集中してるので保存を忘れてたりする。でも気づくのはいつも事が起こってからなんですよね。で仕方なく泣く泣くもう一度一から作りなおして。。こういう経験は誰にでもあると思います。

エクセルの自動保存機能

最近のエクセル(2003以降とか?)ですとエクセルに自動保存の機能がついています。実は作業している間にエクセル側で自動的に途中ファイルを保存してくれてるんです。「んなこと、知っとるわ!こちとら、それでもファイルが残ってないんじゃい!」とお嘆きのあなた。分かります。そう、エクセルの「最近保存したファイル」のメニューで、「自動保存されたファイル」というのがのこってることがあるんですよ。でもそれもタイミングによっては無いことがある。そんな時はもう絶望して豆腐の角に頭ぶつけて死にたくなるそんな気分です。。

実は秘密の隠し場所がある

でも、「安心してください、置いてますよw」そう、マイクロソフトさんのイケずなところで、実は10分毎(エクセル2010のデフォルト)でファイルを保存してくれているのです。基本的にはそれが10分経つたび上書きされているようなので、10分前のファイルにまでは戻れる(ハズ!?)

その場所はコチラ

ドライブ:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\Excel

私の場合、無事ここに残っていて、助かりました。
ただ、それでも残ってない場合、、、すみません。。。まぁ、何かのタイミングで保存されないこともありそうなのでエクセル、パワポなどの作業中は細かく保存しておきましょうね。

 - 全て