ブログ王子

prince of blog ブログ王子のブログです。日々興味あることを綴っていきます。仮面ライダー、SEO、Google Analytics、SONY、書評など。

*

ダイソン V6 モーターヘッド開封レビュー

    2015/10/18

先日、ダイソンDC62とV6 motorheadで迷った末、ようやくダイソン V6 モーターヘッド(dyson V6 motorhead SV07MH)を購入しました。

本日、届いたので早速開封したいと思います。

DSC_0118

ドカーンとこんな感じ。Apple製品のパッケージとそっくりなすっきりしたデザインの外観です。
白のパッケージ、周辺に商品写真が入っててまさにiphoneとかipadって感じ。

DSC_0119

側面には創業者ジェームズ・ダイソンのメッセージが入っています。
「発明品こそが、ダイソンを差別化するものであり、我々はその技術で特許を取得しています。つまり、われわれの特許技術を他社が模倣することはできないのです。」

DSC_0120失敗を重ねても挑戦し続けること。
これがダイソンの発明と問題解決の源です。
ジェームズ・ダイソンは、5年の歳月と5,127台の試作品を経てサイクロン技術を開発しました。
改良、テスト、特許の取得という一連のプロセスは、ダイソンで研究・開発に携わる1,700人のエンジニアにも受け継がれています。

かなり熱のこもったメッセージですね。

DSC_0121

ダイソンのテクノロジーがもろもろ。
見るからに凄そうですね。

  • エアマルチプライアーテクノロジー
  • Ballテクノロジー
  • ディアーラジアルサイクロン
  • エアマルチプライアー
  • Airblade(エアブレード)テクノロジー
  • カーボンファイバーブラシ
  • エアマルチプライアー

DSC_0122

メーカー2年保証がついてくるんですね。
ジェームズ・ダイソン財団は中学校や大学などの教育機関で実践的なワークショップを行い、若者が将来のエンジニアリングへの興味や可能性を見いだせるよう支援しています。

財団があるとは、、実践的なワークショップってどんなん何でしょうね。しかし、ダイソンって、社会貢献もされててすごいですね。

DSC_0123

開けるとこんな感じです。各パーツがきっちりを収まっています。

DSC_0127

本体はこんな感じですね。

DSC_0130

続いてヘッド部分

DSC_0139

延長部分のホースというかパイプですね。

DSC_0146

こちらがヘッドの付け替えパーツたち。
たいがいの掃除機には付いている狭い場所用のヘッドパーツですね。
窓のレールとかもこれらでバッチリですね。

DSC_0134

つぎはこれ、何かな?この形と思ったのですが。。

DSC_0135

裏はこんな感じになってます。
長いブラシがまばらについてますね。

どうもこちらはソファーとかで使うもので、髪の毛とかを絡めとる仕組みみたいですね。

DSC_0133

壁掛けパーツと充電器です。
こちらの壁掛けパーツに充電器をくっつけて本体を装着すれば充電できるみたいです。

ちなみにこの壁掛けパーツ、説明書には木ねじを使って壁にくっつけるように書いてますが、木ねじはついていません。。

あと、壁掛けパーツには狭い場所用のヘッドパーツはくっつけれてすっきり収納できるのですが、先ほどのソファーで使う髪の毛絡めとるやつは収納できません。

この辺りの大雑把さが日本の企業と違う感じですかね。。

DSC_0124

説明書、ま、見なくてもわかるくらいですが、本体とパイプ、ヘッド部分をカチッとくっつけます。

DSC_0125

いろいろヘッドも付け替えれますよと。

DSC_0126

フィルターは月1回は洗いましょうということですね。

DSC_0144

で、あとで気づいたのですが、別で小さなマニュアルがついてました。10センチぐらいの小さな冊子です。

DSC_0143

日本語が書いていないので海外版ですね。こうやって見ると日本のマニュアルって分かりやすいですね。

DSC_0137

装着したところ。ロングバージョン。

DSC_0140

ショートバージョンだとこんな感じ。
ダイソンには布団掃除やハンディ用のV6 mattressがありますが、パイプを付けないショートバージョンはまさにそんな感じです。

DSC_0145

で、試しにちょっとソファーを吸ってみたのですが、数十秒吸っただけですが、こんな感じでうっすらホコリが溜まっています。さすがダイソン V6 モーターヘッド(dyson V6 motorhead SV07MH)。これから掃除するのが楽しみです。

こちらも読んでね。


sim

ダイソンDC62とV6 Motorheadで悩みまくって出した結論

「吸引力が変わらないただひとつの掃除機ダイソン」ですが、このたび我が家にもダイソ …

買うならこちら

 - 全て